東京校とは

実践に直結する中国語を学ぶ

上海大学東京校は、日中の友好関係を向上させ、世界で広く活躍できる人材を育成するため設立されました。
上海大学東京校に入学後、上海大学本校の規定する単位数を取得し既定以上の成績を修めることで、上海大学の文学学士を授与されます。  

日本国内で海外の大学に通える

上海大学東京校は上海大学本校直轄の大学です。いきなり海外留学に行くのは大変そう……家族から離れて暮らすのは不安……お金がかかりそう……などなど、留学には不安がつきものです。
上海大学東京校なら、日本に暮らしながら海外の大学に通うことができます。しかも上海大学の正規の海外校なので、卒業すれば
上海大学の学位を取得できます。
また東京校には日本人以外にアジア各国出身者も在籍するため、異文化交流に興味のある学生にも理想的な環境と言えます。

上海大学本校に通学できる

上海大学は中国屈指の有名大学です。
4年間の学生生活で、最短1学期から最長2年間まで上海大学本校に通うことができます。上海大学本校では、東京校よりも選択できる科目が多く、何より中国の文化を肌で感じることができます。市場で買い物をしたり、現地のクラブ活動に参加したり、中国の友人の家に遊びに行くこともできるかもしれません。中国語の体得を実感できるようになったら、中国に渡ってさらなる成長を目指しましょう!

中国語が身に付く環境

授業は中国人教師により中国語で行われます。対外中国語教育が専門の教授が教鞭をとるので、正しい中国語が自然に身につきます。
また中国語を学習すると共に、中国の文化、思想、歴史、政治や経済など、様々な視点から中国についての知識を身につけます。

上海大学の学位が取得できる

 

上海大学東京校を卒業すると、上海大学本校の文学学士の学位を取得できます。  

※注: ACADEMIC RANKING OF WORLD UNIVERSITIES “ARWU 2018” (最終閲覧日:2018年12月7日)