公開講座を実施しました

上海大学東京校 公開講座を実施しました(2022年2月3日)



上海大学東京校では大学における研究や教育の成果を広く社会に還元するため、地域社会と大学との連携を深めることを目的として、公開講座を開講しております。




2022年2月3日、旧正月の時期に公開講座「一経済人がみた日中関係」を実施しました。


米中緊張の中、親中派と言われてきた著名人である大久保勲先生をお招きして、

日本と中国の国交どういった経緯で正常化していったのか、歴史や実体験を交えてご講演していただきました。


駐在員として北京に赴任した1970年代、周恩来元総理とのエピソード、中国の経済成長の柱となったものは何か、

また、これからの中国とどのように向き合っていけばよいのかなど、ニュースなどで得られる情報とは違った視点でのお話をお聞きでき、

バラエティに富んだ非常に貴重なご講演となりました。


今回はオンラインでのご聴講も大変賑わい、約130名の方々と有意義なお時間を共有することができました。